So-net無料ブログ作成

降格覚悟の後半戦。

こういう状況でプレーする選手は大変だ。

今朝の新聞の監督のコメントはたらればだらけ。
コメントの内容は納得いかない。条件はみんな同じだし
キャンプの成果も猛暑のせいで成果が出ないなんて。
とにかく悠長すぎる。

フロント、監督に能力がないと、ほとほと選手がかわい
そうになってくる。
昇格、降格がはじめてのクラブならいたしかたないが、
どちらも経験しているクラブとは思えない判断の数々。
常に後手後手だ。

結局、FW2人の思わぬ怪我で、肝心のポジションに
補強ができなかった。いや、チーム状況が分からず
選手のセレクトができなかったのか。。。。
それほど、FWに比べ、ボランチは難しポジションなの
だ。。。。フィットするまで、FW以上に時間もかかる。
本当に残念な中断期間の利用だった。

フロントは現状の選手で後半戦を戦うことを決めた。
そして、残留できると判断したということだ。
フロントの中に、サッカーのわかる人間がいなかった
ことに今さら腹をたててもしょうがない。

ただ、現実的に見本とすべきチームがいるのはありが
たい。それは、山形だ。
昨日の新潟戦はまさにサッカーだった。1-0のしびれる
展開、ポゼッションし続け1点もとれなかった新潟。
セットプレー1本から得点し、1点をしたたに守り抜いた
山形。これこそ、今のベガルタに必要なメンタルの部分
だ。とにかく、結果が出なかった時もあったが、今の山
形は選手個々のメンタルはJ1に達してると思う。今の
ベガルタは大いに見習うべきだ。

さて、今日の大阪戦は、本当に最後の大切なターニング
ポイントとなる一戦だ。復活の足掛かりとしては、最後の
チャンスだ。負ければ、ズルズルいくだろう。
引き分けでも、チームのモジベーションは上がらないし、
自信にもならない。
ストロングポイントは、十分わかっているはず。
そこを的確につぶし、先制点を守りぬく。その意思疎通が
チーム内でできるか。。。。。。。。さぼる選手をださないで
90分できるか。。。。。イージーなミスを責めるくらいの
集中力をだせるか。。。。。

まずは、センター付近や、バイタルエリアでミスの多い
千葉、富田は先発から外さないと、チームは無駄な労力を
使わざる負えない。そこだけは、是非考えてほしい。

1-0で勝利。それしか浮上の道はない。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 3

NO NAME

たらればばかりなのはサポもあなたも一緒w
by NO NAME (2010-08-14 15:11) 

なおなお

所詮サポーターはサポーター。
チームの結果に責任を持てるわけじゃない。

チームを信じて
選手を信じて
スタッフを信じて
応援するのみ。

確かに文句は言いたくなるけどさ。
by なおなお (2010-08-14 16:12) 

NOBU

>なおなおさん
コメントありがとやんす。
たしかにね。信じるしかないんですかね。
ま、サッカーですから色々あります。
by NOBU (2010-08-14 16:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。