So-net無料ブログ作成

価値ある1敗。

実に価値ある1敗だ。

もし、残留したならこのガンバ戦が
ターニングポイントになるはずだ。
それは、チームとして試せる可能性を
極力試したことだ。
梁のボランチ、赤嶺のフィット、朴との
赤嶺のコンビネーション。三澤の初出場。
実に収穫のある1敗だ。

今日の敗因はなにか?
失点のシーン。センター付近でフェルへの
ボール。ワンタッチで後ろの落としたボールに
誰も反応できず、そこからガンバの速攻に合う。
これは、フェルがチームの選手のレベルを勘違い
しているのか、難しいところだが、これが今日の
失点の部分だ。
いい選手は、あの位置では失敗しないものだ。
カバーリングの意識、技術の面での未熟さも出た
シーンだった。

失点2の部分。
これは、センターバックの実力の差だろう。
今のベガルタは、センターバックまで勝負されたら、
どうしようもないということだ。
引き出されるエリゼウと、優等生広大のどちらを選ぶか
この失点は悩ませらるとこだろう。
だから、ボランチの部分で危険な芽をできるだけ摘みた
いのが、今のベガルタの実情だ。

失点3はしょうがない。
鎌田もいっていたが、あの時間帯にきちっとFWにいける
体力がなかったということだろう。

で、今後だが、
梁のボランチは正解だろう。ミスはあったが、ボール
のチラシ、パスの配給は申し分ないだろう。
その、ボランチの相手だが、次節は高橋しかいない
だろう。より多い運動量でセンターバックまで行かない
うちに危険の芽を摘まなければならないわけだから、
富田ではあたりの部分を考えてもバランスがとれない。
赤嶺も十分使える。
というか、もうフィットしている。かなり能力の高さを感じる。
朴との最初からのツートップはかなり面白いだろう。

浦和戦まで時間はないが、
フェルと太田をどっちをえらぶかだ。今日の流れなら、
中盤をフェルに合わせていくのが順当だろう。
前線でフェルがためをつくり、後ろでは梁がためをつくる。
その2本立てでいくしかないだろう。
太田は、今日のプレーを見る限り、後半からのジョーカー
で十分だ。というか、太田はリーグ戦では本当に機能しな
いのは、一度本人に聞いてみたいほどだ。

で、次節のフォーメーションを。


            朴
 
    関口   フェル   赤嶺

            梁

           高橋
 
   朴   エリゼウ   鎌田   菅井

           桜井

案外浦和戦は、戦い安い状況かもしれない。
GKも思い切ってかえて、林も外から試合を見せても
面白い。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 5

VEGADEEN

おおいに同意します。
遅すぎた感はありますが、この変化を吉とせねば。
次への期待は間違いなくある。
リャンをボランチに下げたことを補って余りあるパフォーマンスが攻撃陣にはあった。セキもがんばっていたが、疲れからか後半の後半はミスが増えたのが残念・・・
また、テグもここだけは的確なコメントだったが、フェルがひとりで何とかしようとしすぎていたことと、やはり周りがフェルのレベルに合わせていくことができないのがツラい。
人とボールの動きを予測した動きは相変わらずできていないし、ボールを奪った瞬間の動き出しや攻撃プランの引き出しは皆無といってもいい、リアクションサッカー。
(ホントに期待してんの・・・笑)
でも昨日は気持ちは見えたし、攻めに行っての結果だから、再開後初めて、「結果は別にして"内容"はよかった」と言える試合だったのでは?
トゥーリオじゃないけどヘタクソなりのサッカーを、自覚してやれれば、取れる相手からは勝ち点は取れる!
赤嶺・ソンホの2トップもいいけど、スタートはやはり赤嶺の1トップがいいかも。3シャドーの連動をもっともっと増やし、精度と熟成度を上げることができれば・・・
そして真ん中から後ろ・・・集中力と緊張感を切らさずに、ミスしたら替えられるという危機感も持ちつつ大胆で細心なプレーを!全員練習からもっとミスを咎める姿勢を持つこと、なぜミスしたのか?ミスしないためにどんな練習をしなければならないのか、ドンマイドンマイなんて言おうもんならそんなチキンは排除!
試合に出るために練習をがんばっている選手が、なぜかアンタッチャブルな存在がいるために出られない。そのアンタッチャブルな選手こそが失点・敗戦の元凶。ここまであまりにもメンバーを替えることに躊躇しすぎていたからなんだよね。替えたことで結果が悪くなることを恐れて上を目指し変化をいとわないという気持ちが失せていく。鹿島戦勝利がきっかけの勘違いと言えばそれまでだけど・・・
GK林を替えるのも、ここまでくるとアリなのかとも・・・
パフォーマンスが落ちてるとは見てとれないが、ここまで失点が多いというのは何かに問題があるのだろう。
とにかく浦和戦は大チャンスと見ているよ自分は。
勝利に飢えている選手がレッズの選手に食らいつき、食いちぎるのが見えます。
脈絡のない長文、誠に申し訳ありません。
by VEGADEEN (2010-08-15 11:11) 

なおなお

先日はあいさつも無くコメント失礼しました。
ホーム&アウェーのいろんなところでお見かけしているので、
初めてコメントする感じがしなかったのです。

で、ガンバ戦ですが、力負けでした。
ただ、いろんなポジティブになれる要素がありました。

氏がおっしゃるように、残留できた時、この試合がターニングポイントとなると私も強く感じました。

サポは応援あるのみです!

by なおなお (2010-08-15 18:21) 

NOBU

>VEGADEEN、なおなおさん。
コメントありがとやんす。

梁はあらゆる面で真のミスターベガルタだと思います。
この時期に、ボランチは彼の本意ではないはず。
もっとチームの選手は彼の意をくむ必要がありますし、
フェルの持ちすぎの監督発言を、もっと自分自身に転化して考え連動制のことをフェル、梁を中心にもっと話し合うべきです。(すでにその辺は消化済みと考えたい)

今日の練習で、先発側が練習を終わった後にも、関口、
太田がシュート練習をしていましたが、良い方にとって、
もうその辺は選手間で話し合い済みと思いたいです。
でないと、練習を早々に引き揚げたフェルの動向に納得
できないからです。

チームはいい方向に向かうでしょう。その第二のきっかけ
が浦和戦になることを祈りましょう。



by NOBU (2010-08-15 18:40) 

VEGADEEN

思いは通じないのか?
低迷の元凶の一人、なんちゃってMr.ベガルタがスタメンに復帰するという予想が各紙に・・・
使えば使うだけ比例してミスを犯し、チームにこれだけ悪影響を及ぼす選手を使うのは、前々から言われているアンタッチャブルな理由があるのと、それにより監督も保身のためにそういう布陣を採らざるを得ないからなのだろう。
勝利のために何をすべきかで動いていないチームを応援するのは辛いことです。勝利へのプライオリティが何か?それを元に行動できる監督にしてください。もちろんいまいる選手を工夫して使える人(かなり困難?)
相手も主力を数名欠くチャンスに、こちらには上向きな材料がひとつも無い現状・・・
とにかく結果オーライの奇跡を願うしかない今日の試合。
攻撃は1点は取れるはずだから、守備については全く期待していないので、ポストとクロスバーと審判も味方にして、なんとか抑えてくれ!
by VEGADEEN (2010-08-17 11:51) 

NOBU

>VEGADEEN さん

コメントありがとやん。
しかし、今日のコメントは昨日の浦和戦を再度
見ながら書いてますが、昨日の二人は危機感が
若干あったような。。。。。。。
でも、2点目が取れなかったのは、やはりあの二人の
力量不足も原因の一つ。
今のセンターバック、サイドバックの守備対処は、どう
しても1点は取られてしまうレベルです。
昨日は、特にバーに嫌われていたようですね。
残念。
by NOBU (2010-08-18 16:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。