So-net無料ブログ作成
検索選択

想像以上に強くなったセレッソ。

おそらく、セレッソは強くなったと
実感したのは選手達だったに違いない。

もはやセレッソはJ2のライバルチーム
ではなく、今やJ1のトップチームの
ひとつなのだ。

統一されたプレー、バイタルエリアまで
あっと言う間に持っていくその精度、
個々に打開できるアイディア、球際のう
まさ。
ベガルタがライバルチームと言える立場
にないくらい、セレッソは強いチームにな
った。

ブロックで守備を固めるベガルタに、隙さ
えあればミドルをたたきこむ家長、乾、の
シュートの正確さ、一人で持ちこめるアド
リアーノのキープ力。
前回対戦したセレッソとは比べ物になら
ないくらい、彼らは強くなった。

もし、さらなる精度と、ゲームキャプテン
が確立されれば、来年は名古屋、鹿島
ガンバ、清水、川崎などの優勝争いする
チームの一角になるのは間違いない。

去年、J2チャンピオンのベガルタがチー
ムの土壌の違いはあれ、同じ昇格組の
セレッソ相手にああいう戦い方しかできな
かった事を、今シーズンの反省点にすべ
きだ。

東京相手にミナクル勝利してお祭り気分
の俺には、ベガルタの実力を測る上で
いい薬になった。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 7

通りすがり

たしか「引き分けでオーケー」って言ってませんでしたか? 言っていることが一貫してませんね。
日本語は正しく使いましょう。相手選手の名前を間違えるのは失礼です。
そんなに試合結果、ベガルタの現状が気に入らないなら、よそのチームを応援したらいかがですか? はっきり言って、うっとおしいです。
by 通りすがり (2010-10-24 16:41) 

NOBU

>通りすがり さん

選手名を間違えるのはだめっすね~
ご指摘ありがとうやんした。
by NOBU (2010-10-24 23:01) 

正言

 名前の間違いは瑣末な事。重要な事は、どうしてそんなに差がついてしまったかの分析、検証ではないでしょうか。筆者の真意はそこにあることを読み取れないものでしょうか。単なる揚げ足取りのコメントは必要ないのでは。因みに私の考える大きな差の生じたと思われる理由は、球団のJ1に取り組む姿勢の差と監督の能力の差であると思います。考えるほどのことではありませんでした。誰でもわかります。失礼しました。う
by 正言 (2010-10-25 17:25) 

なおなお

お久しぶりです。
前回のコメントにレスをいただけなかったことが残念でなりません。
自分の望まないコメントにスルーをされるのならば、
コメント欄はつけない方が良いかもしれません。

さて、名前の間違いが瑣末なことかどうかは置いておいて、今節のセレッソのスタメンにJ2時代の選手が何人いるかを確認するだけでも大体のことは判ります。

補強の規模と姿勢が違うのです。

しかしながら、その補強した選手をどのように使うかという
監督力もセレッソが持ち合わせていたことは忘れてはなりません。

そして、ピンポイントの補強のみで今の順位を維持している手倉森監督の手腕も見逃してはなりません。

今節が「ベガルタの実力を測る上でいい薬になった」ことでは無く、現実を再認識させられたとこでしょう。












by なおなお (2010-10-25 20:57) 

NOBU

>正言さん、なおなおさん、コメントありがとやんす。

東京戦のような強いサッカーがあといくつできるかで
残留が決まりそうです。
セレッソ戦もある意味強いサッカーなのかもしれませ
んが。。。。。。

薬は、自分自身に対してということです。
現実は十分認識しているつもりです。。。

by NOBU (2010-10-26 23:27) 

いいしゅう

はじめまして、いいしゅうと申します。
私もブログを書いている身ですが、多少なりとも誤字脱字、
不適切な表現は意図しなくても書いてしまうものです。
コメントされる皆様ももうちょっと穏やかにしましょうよ。

なおなおさん、なかなか鋭いとこ突いてますね。
メンバー見れば確かに昨年活躍したメンバーが
ほとんどサブ、もしくはベンチ外に追いやっているようです。
新戦力を多数加入したけど、チームの底上げにはならなかったようですね。
お金をかければ強い戦力を補強することはできます。
しかし、現有戦力を伸ばすことはなかなか難しい。
ここを無視して毎年補強、補強ではベースとなる戦力が計算できなくなり、補強のポイントを誤ったり期待した以上の活躍しなかった場合は・・・時間と人材とお金が無駄になってしまう。
ここに関して言えば仙台は随分健闘してると思いませんか?仙台は堅実なんですよ。
今年一年限りの素晴らしい結果を求めるよりは、J1定着を目標にしている。
ベースとなる戦力の成長、そしてそれを促進させる為にライバルクラスの補強。
ハイクラスな戦力はないけれど、各ポジション適切なライバルと切磋琢磨させることで成長を促す。
そうすることでチーム全体を底上げし、平均的に見て落とし穴が少なくなるようにする。
推測ですが、そんなチーム作りが仙台ではないかと思います。

ですから私は今のセレッソを見て「頑張ってるな」とは思いますが、「羨ましい」とは思いません。
また、すぐに今のセレッソのようにはなれるとも思っておりません。
地道に4,5年は今の繰り返し、そして5年以降にタイトルが
狙えればいいかな、と。
富田や広大が代表に呼ばれるようになれば、いい感じのチームに仕上がっていると思います。
地道に堅実に頑張って上を目指せば、いつか仙台を羨ましいと思うチームの方が多くなっていると思いますよ。
私はそうなるように期待したいと思います。
長文失礼致しました。
by いいしゅう (2010-10-27 19:27) 

NOBU

>いいしゅうさん。

はじめまして。コメントありがとやんす。
ブログ見させていただきました。
ちょくちょくおじゃまします。
また、コメントくださいな。
by NOBU (2010-10-27 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。