So-net無料ブログ作成

リセットされた東北。

正直リセットされた。

俺は仙台市内に住んでいる分
本当に幸せだ。

仕事で行かなくてはならなかった
石巻や名取、多賀城。
正直、じかにその現状を見れば
野球、サッカーどころではない。

元気はほしい。
それは、元気なところでやって
もらえばいいし、それを見て
俺たちは復興していけばいい。
しかし、復興以前に、その起点
となる所がない人は大勢いる。

しかし、宮城はもちろん、岩手
福島、そして茨城。
その傷後は本当に大きい。
東京、その近郊だって、被害は
意外に大きい。

あの石巻や多賀城、名取の
瓦礫を除くのにどこくらいの
時間がかかるのか。
希望を持ってとかそういうレベル
ではない人が大勢いるのは事実だ。

テレビで見る人たちの元気をもらった
とかのコメントは見ていて心が痛い。
その中には、深いその人々の暗部が
ある。

今日、マルキが退団を表明した。
しかたない。
他の選手の気持ちもどんなものか。
これは、野球を非難しているのでは
ないので、勘違いしないで欲しい。

今の時期は、スポーツで元気を
もらうのは、楽天だけでいいのでは
ないだろうか?
それは、たとえ最下位だとしても
降格はないのだから。

今のベガルタには、リーグを正当な
気持ちで戦うことは無理だ。
降格ともなれば、ことは重大だ。

今年は、特例で不参加の処置で
選手をレンタルしながら、経営の
部分をJリーグでカバーしながら、
運営を、チームを立て直すのが
最良ではないのだろうか。

一サッカーファンとして、非常に
悲しいことだが、日本としては
原発を含めた初めての国難だ。
全てが、初めてのことだ。

政府も混乱し、全てが後手に
まわっている。
怖いのは、性急に進めての二次
災害だ。
ここは、自然が相手だ。怯んでは
なにも進まないが、慎重な時間の
経過は必要に思う。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

いいしゅう

ご無沙汰してます。お元気そうで何よりです。
震災復興の為に、ぜひベガルタに!!という
気持ちはわかるのですが、NOBUさんが危惧
されていらっしゃるのと同じように私も正直不安
な思いでいっぱいです。
このままリーグが再開しても仙台は最下位候補
の筆頭は間違いございません。練習不足や日々
襲ってくる余震への恐怖、特に家庭を持つ選手
にとってアウェイに行くことさえ不安に感じると
思います。勝負の世界は甘くはございません。
長期的なリーグになればそういう差が浮き彫りに
なってきます。
そして、今年の補強の目玉であるマルキーニョス
が震災の影響で退団しました。これではあまり
にもアンフェアです。被災のハンデを背負ってまで
このままリーグに参加する必要があるのか・・・
もう少し様子を見てからの判断が必要だと思う
のですが。。。

by いいしゅう (2011-04-11 00:02) 

NOBU

いいしゅうさん。ご家族の皆様は大丈夫でしたか?
超、ネガティブな意見に、温かい書き込みありがとう
ございます。
本当に今回の出来事は、全てが初めて。
今後のあらゆるものへのアプローチへのモデルとな
っていくことでしょう。
今、諸外国のクラブの過去の情報なども調べ、今後
Jリーグがどう対処すべきかを考えていきたいと思っ
ています。
日本人特有の悪条件を有しも、散る時はきれいに的
考えは勘弁してほしいと思っています。
余震が続いていますが、くれぐれも気をつけてください。
by NOBU (2011-04-13 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。