So-net無料ブログ作成
検索選択

来シーズンはこうはいかないよね。

今年のJ1は、とにかくゆるい
シーズンだった。

シーズンの早い時期から、
降格確定に近いチームがでて
きたあたりは、本当にベガルタ
をはじめ、下位で残留ラインに
いたチームにとっては本当に
幸運なシーズンだった。

サッカーをせずに残留できる
というのも本当に珍しい。

今日のホーム最終戦も、試合が
終わってもへたり込む選手もい
なかったし、後ろで回すだけの
サッカーしかできないのだから、
体力の消耗もないってことです
かね。

怪我人の多さはわかる気がする
が、それ以上にシーズン中に主
力選手が移籍してしまうなど、
ベガルタ以上に苦しんだチーム
の事を考えると、まだベガルタ
は恵まれていたほうだと思うの
だが。

原因が、フロントなのか、監督
なのか、選手なのか、全てなの
かはわからないが、今のベガル
タはひょっとすると高校生レベ
ルのすらないチームなのかもし
れない。

これからストーブシーズンに入
るわけだが、大ナタを振るうの
か、びびったチームづくりにな
ってしまうのか。
いずれにせよ、素人フロントが
やる効果のない選手獲得だけは
勘弁してもらいたいものだ。

来シーズンはこうは甘くはないよ。

自分の力でなにごとも切り開ける
強いチームになれますように。