So-net無料ブログ作成
検索選択

コンフェデレーションカップ始まる。埋まらないフィジカルの差。

いよいよ始まりました。
コンフェデレーションカップ。

開幕戦のロシア対ニュージーランド戦は
スリリングが展開と、地元国のロシアの
選手の緊張感の漂う好ゲームでした。

しかし、190cmを超える選手がざらで、
足元もうまかった両チーム。
まさに、テクニック、システムを超えた
最後は魂の肉弾戦に釘づけでした。

先日の代表戦のイラク戦で最後に入れら
れたシーンを思い出すと、仮に先制点を
とったとしても、終始ロングボールから
肉弾戦をいどまれたら、防ぐのは至難の
技と思ってしまいまいた。

やっぱり今大会も、あの暑さのコンディ
ション、(事前の調整の失敗?)とはいえ
最後の最後に追いつかれるようでは、
本戦にでれたとしても、決勝トーナメン
トまで勝ち上がれるか。非常に不安がよ
ぎりました。

そういう点では、オーストラリア戦を
互角に戦って勝つようであれば、決勝
トーナメント突破の試金石づくりには
なるかと思います。
とにかく、オーストラリアに勝てない
ようでは、本戦に出ても勝ちあがれない
でしょう。

オーストラリア戦では強いサッカーで
当然のように勝つ。

これが実現するば、日本のサッカーは
もうひとつ、レベルが上がるはすです。



共通テーマ:スポーツ