So-net無料ブログ作成
検索選択

何故にベガルタコール?ブーイングの内容でしかない柏戦。

勝ったわけでわない。

ただ、引き分けただけだ。

サポーターも甘くなったもんだ。

若手の台頭などとんでもない話だ。

結局クリスランがらみの得点だ。

チームは勝てない。若手は活躍できない。

選手の流失ある。シュミットは勝ちに繋げる
セーブができない。

今日は失点しない準備をしてきたのに、失点。
最後の得点したプレイを随所に展開しなければ、
とても、サッカーとは言えない。

何故に、ブーイングしないのですか?

結果次第では、舵取りが変わるか。5連敗中の負け癖を立て直せるか。

J1各チームの合言葉は、
何かあったら、引いとけ。

攻撃のリズムが超スローの
ベガルタには、引いた相手こそ
怖いものはない。

とにかく、崩せるのはサイドのみ。
それは、それでいいのだが、とにかく
精度が悪い。どうみても上げているだ
けのクロスにしか見えない。

柏は対戦成績こそ、分がいいが、苦手
クリスティアーノがいる。公式戦は
連敗中がだ、鹿島、セレッソ相手。
負けはしたが、得点はきっちり獲っている。
攻撃のバリエーションは多彩だし、個人の
スキルもベガルタよりはかなり上だ。

いや、ほんとに、ここ5試合で15失点
は笑ってられない。勝ちにくる柏相手に
しのげるのだろうか。

攻撃は単調、守備はざる。クリスティアーノ
を本当に抑えられるか。希望的にはかなり
難しい。

守備は、最後のところで体をはれるか。
いかに、カウンターを早い段階で切ること
ができるか。これしかない。
後は、攻撃の部分をツートップに変えて、
ポストと、裏へ抜けるプレイを繰り返すこ
と。あとは、三田とサイドハーフの出来次第
なのだが。。。。。個人で仕掛けるプレイを
織り交ぜながら戦えれば。。。。。無理か。

とにかく、5連敗の負け癖をいかに直すか。
この現状にいかにビビッてプレーする選手を
なくせるか。

今の現状なら、舵取りが変わっていても不思議
ではないのだが、ベガルタにとってカンフル剤
になるとは限らない。

どこでミスをしてはいけないのか。今日は一人
一人頭を使って柏戦に挑んでほしいものです。

負け癖を払拭してくれ~

同点の陰に隠れる、降格へのカウントダウン。優等生ベガルタイレブン。

いや~今のベガルタはかなり重傷。

こうも、失点が多いと収拾がつかなくなりそうだ。

失点をカバーできるだけの攻撃力がないだけに、
この流れを今シーズン断ち切ることができるのか?

本来なら、ゲームの要になってなければならない
奥埜の不振。ポジションなのか、コンディション
なのか、以前輝きを取り戻す気配さえない。

さらに、チャンスを貰っている若手、西村にしても
佐々木にしても、今日の様に来期入団選手に主役の
座をかっさらわれているようでは、どうしようもない。

ゲームが作れない、攻撃のスイッチを入れる大切な時に
ミスをしてしまうし、くさびになる選手も少なすぎる。

相手にかまえられる前に、攻撃の好機をつくるシーンが
増えないようでは、点さえ取れないくなる。

みんな優等性のように、つなぐことに命をかけるだけの
選手の集まり。少しくらい、勝負かけて抜くくらいのプレーを
見てみたいものだ。

ミスをしてもいいのだ。しかし、その中の数回、シュートへの
チャンスをつくればおのずと道は見えてくるはず。

かまえられたら、今のベガルタには得点のチャンスはない。
みんな、相手はなにかあったら、引くよ。引けば相手は攻撃
のアイディアがないのだから、点をとられる確率は少ない。

そのうち、守備のラインの裏があき、点を獲れるチャンスが
生まれれ来るのだから。

これで、複数失点の5連敗。相当重傷なのは間違いない。