So-net無料ブログ作成

攻撃が流れ無しい、ポストプレーにこだわりすぎ。

2連勝はただの偶然だね。

今日の札幌なら、自分たちのスタイルが
あれば、十分戦えたのに。

いまだに、ポストプレーにこだわっている
のか、いないのかわからないが、スタイルが
全然見えてこない。

野津田は初先発がゆえの試合感なのか、駒の
一部になってしまっていたのが残念。

今日の札幌の1点だって、いままで取ってきた
スタイルの一部であって、ベガルタにはシーズ
ン半ば過ぎてもそのスタイルすら見えてこない。

本当に連携を練習しているか疑問にさえ思う。

石原やクリスランはポストといっても、足元の
方が得意な選手。
今日の後半だって、パワープレイに全然なって
いないのは、彼らがいかに空中戦が得意ではな
いという証。

前節みせたクリスランのアンダーのクロスに石原
が合わせた得点の姿が、ベガルタの基本的なスタ
イルなのではないだろうか。

いまだ、シャドーのシャの字すら見えてこない。

監督、おっしゃる通りです。こんなグダグダな試合
後どんくらみなきゃなんないんですかね。

共通テーマ:スポーツ

攻めずに0に抑えることは難しい。

0に抑えるということは
守り切るとうい事ではない。

今日の新潟戦がいい教訓になったはず。

今のサッカーは守って0に抑えることは
一番難しいこと。

今日の様に適材適所にいかに選手を配置
できるかで、勝敗は決まるということです。

野津田、クリスラン、石原、適材適所に彼ら
が配置できれば、もっと勝つことに近づける
はずだ。

クリスラン、石原どちらもシャドーストライカー
であることは間違いない。今シーズンはポスト
プレイヤー的選手を補強できなかったことが
ここまで勝敗をややっこしくしてる原因。

今日も、石原は適所になったとたんに、同点弾を
たたきこんだ。

ポストプレーがすべてではない。いかにボールを
キープできるかが、西村や奧埜ができていないだ
けで、クリスランや、野津田がサイドでキープで
きれば、石原がいかに生きるかが証明されが一戦
だと思う。

確かに、守備重視の指示がでているのだろけど、
攻めなくしては、守りもできないのが、今のサッカー
ではないのだろうか。

今日の勝利はそれを教えてくれた一戦だったような
気がする。

クリスラン、石原、野津田のビックトライアングルを
一日も早く見てみたいものだ。

共通テーマ:スポーツ

プライドさえない。ホーム戦。100円サッカー。

これでいいのか。

そんな試合だ。

使えない。使えない。

とにかく、力不足。

クリスランも周りがこれでは、

点すらとれい。

今日のサッカーは、100円サッカーですか。

その価値すらない。ですかね。

先が思いやられる一戦でした。

ベガルタはサッカーしてないです。



共通テーマ:スポーツ

幻の日本代表。野津田くる。

怪我さえなければ、
今頃海外に移籍し、代表を
張っていただろう選手。

魅力的なパス、ドリブル、
そして、強力なミドルシュート。

仕掛けられ、選手を使え、得点も
とれる優れた選手。
過去は、移籍先が合わなかっただけ。

ベガルタなら、きっと下手な壁がない
だけ、のびのびできるはず。

これで、平山が間に合えば、トップの
トライアングルは凄く魅力ある、客の
よべる試合ができるはずだ。

ベガルタの今の苦しい状況は、ざるの
守備はもちろんだが、攻撃を主として
計算しているわりには、サイドお選手が
過去に得点を獲れる選手だったのかとい
う点。

その部分が彼の加入により変わることを
期待したい。

彼は、点のとれる選手なのだ。


共通テーマ:スポーツ

今のところ、打つ手なし。

監督力の無さか。選手が真面目すぎるのか。

勝てないときは、とにかく何をしても裏目
にでてしまう。

勝ちゲームに結びつく好セーブがないと言
われていた、ダニエルが追加点をことごとく
セーブを続ける中、点がとれない。

とくに、ここ数試合、サイドハーフの仕事の
出来はまったくなってない。最悪だ。

鹿島の選手と比べると歴然だが、点と取ると
いう雰囲気すらだせない。
自分は、チームの潤滑油でいいのだというプ
レーしかみることができない。

いったい、このざるディフェンスに光明を出
せる選手がいるのだろうか。

タメがつくれない選手が多すぎる。せめてサ
イドハーフの選手は、この部分においては、
最低の仕事をしてもらわないと、ざるディフ
ェンスはたまらないだろう。

トップの三人で得点するなんて夢の夢だろう。

普通なら監督は更迭だが、それすら、怖いんだ
ろうな。俺も怖いよ。


共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。