So-net無料ブログ作成
検索選択

身の程しらず。

今日の試合は、残留がテーマで
よかったはず。

下手な意識づけの前にチームは
ガチガチ。

監督と選手の間に、目に見えない
ギャップがあったはずだ。

確かに目標は高く持つのはわかる。
仕事でもそうだ。
しかし、足並みをそろえるのがい
かに難しいか。
仕事でも、選手でも同じだ。
全員高みをめざせるレベルに達し
ているかということだ。

今のベガルタは1点を獲るのに非
常に苦労している。今日もそうだ。
なのに、意識の統一がされていない
ために、開始早々失点してしまう。

残留を決めたいと思っている選手と
それ以上を求める選手との間に今日の
試合の目的のずれが生じていたはずだ。

自分たちの今の状況を、選手の心理を
把握できなかった監督の責任は大きい。

これから渡邊監督のコメントでも聞こうか。

共通テーマ:スポーツ

9月25日 名古屋戦。残留をかけての大一番。

9月25日は名古屋との
残留をかけての大一番と
なりました。

別な意味での盛り上がり
が期待できる試合となり
ました。

超満員のスタジアムで、
こんシーズン自力で何か
をなしとげられる、唯一
のチャンスです。

ホームの意地をかけて、
プライドを掛けてサポー
ターへの結果をプレゼント
する試合となりました。

別の意味で今シーズン一番
痺れる試合が見れるわけです。
ーへの

共通テーマ:スポーツ

今シーズンはこんなもんで。後は残留を願うだけ。

新聞のスタメン予想を見て、
勝てそうにないな。そんな
予感がしたのだが、負けな
くてほんとに良かった。が
正直なところ。

プロとして、もう一1シー
ズンだと思うしかない。

今、甲府の監督がコメント
しているけど、確かに仙台は
怪我に泣いているのが事実だ
が、甲府はキープレヤーの移
籍だのなんだので、台所は仙
台以上に大変なんだと思いま
す。よく、サポーターも監督
回りの選手もやっていると、
反対にリスペクトしたいと思
います。

今日はベガルタは若手の選手
が結果をだしましたが、あの
時間に結果を出したのなら、
もう少し交代の時間まで勢い
にのってやってくれるかなと
思いましたが、結局あのワン
プレーで終わってしまいまし
た。

若手のプレー、決定機をはず
したあの2シーンも、今のべ
ガルタのレベルなのだと思い
ます。

もし、残留するのであれば、
自力で残留くらいは決めて
欲しいと思ってしまった甲府
戦の結果でした。
しましたが、

共通テーマ:スポーツ

根性論、精神論は、やることをやって実力が備わった選手へだけ唱えるべき。

これは、渡邊監督のコメントから

ただし、一番の問題はそこではなくて、やはり我々が
この東北の地で唯一のJ1のクラブで、東北のダービー
という一戦ではありましたけれども、どういうような
ものを示さなければならないか、というものを、強く
言ったつもりではいます。

こう言った精神論的なものを言うのもいいけど、具体的
に選手は的確な戦術のコメントが欲しいはず。してると
は思いますが。ましてや、ベガルタはその選手個々の力
が不安定なだけに、精神論で持っていける部分と、そう
ではない部分があるはずだと思うのだが。

試合を見ていないので、ウェブでコメントをだしている
皆々様の情報でしが知る由もないので、どこがどうとい
う気がありませんが、もう、こうした復興だとか、東北
云々での選手への鼓舞で納めるのはどうかと思う次第です。

本田選手が一部報道で、選手への精神論的な発言をしたと
ありましたが、代表レベルになれば、最後の最後は精神論
になると思います。後は気持の問題だけだと思います。時
には采配の部分も多かれ少なかれあるとは思いますが。

歴史的大敗をしたベガルタの今の現状を、軽視してはだめ
です。本当に、きちっと分析し、リーグ戦へ向けて影響の
ないように。それが監督、フロントに仕事になるはずです。

今のベガルタは、一つ一つ手を取り教えてあげなければな
らない、子供みたいなチームであることを認識するべきです。

共通テーマ:スポーツ

絶対に負けられない試合。勘弁してよ。

しかし、マスコミはうるさい。

絶対に負けられない試合って
なんなんすかね。

今、日本代表は岡田さんの
ベスト16の歴史を変えようと
もがいているわけで、守って
カウンターのチームから、力
強い個の力が繋がった強いサ
ッカーに進化させようとして
いる過程だと思っております。

確率的に今回もし、ロシアワ
ールドカップに出られなくて
も、もっと力強いサッカーを
身にまとうまで、今日本サッ
カー代表を見守るしかないわ
けで。

後半、攻撃的なタレントを使
っても点は取れませんでした。
これは、彼らが個としての強
さを身に着けていなから、結
果こういうことになるわけで
す。

ハリルさんにも疑問です。
ベテランでも緊張するこの
最終予選の初戦で、フル代表
の経験値の少ない選手を出し
たのはなぜか。後々わかって
くるとは思うが、今の時点で
合点がいかない。

後すべて勝つなんて夢ごときを
語るより、もっと選手に個で
の戦いを高めていくほうが、勝
可能性は高くなると思う。

やはり、日本のサッカーは子供
のサッカーから抜けきらないで
いるようだ。ところ、どころで
3人でゴール前に持っていく強
さや、ここぞという時に正確な
パスを繰り出して、チャンスを
つくるなど、UAEのサッカーが、
やけに大人のサッカーに見えて
しょうがない今日の一戦だった。

ただ、歴史は変えるためにある
ので、確率なんてあてにならな
いもんです。

共通テーマ:スポーツ

後半90分の形。それと、今日は入らない日。

開くのは、ハモン。
センターに張る、切れ込むのは
ウィルソン。

これが、今のベガルタのいい形
だと思う。これを徹底しないの
はなぜなんでしょうか。

今、ツートップがコンスタント
に力を出せている時こそ、その
いい形をもっと中盤がゲームを
つくって、ウィルソンが開いて
ゲームをつくるケースを少ない
してかないと。。。。。

パブロの使い方も、あのフリー
で右をドリブルで切り崩せる
チャンスがあったにも関わらず
上がりを待つ体たらく。

もっと攻撃も、守備もシンプル
に考えた方が良いと思うのだが。

いいか、悪いか、代表戦のために、
2週間空くことになる。
もう一度、チームを整理する必要
があるのではないだろうか。

90分に見せたあのシーンが、
ベガルタの得点を高める一つの
ヒントではないのだろうか。











共通テーマ:スポーツ

夏の夜の采配ミス。

弱い夏に、好調を維持してきた
ベガルタを足止めさせたのは、
監督の采配だった。

一人少ないのは、裏腹とはいう
のは、まれなことで、ここは最
低勝ち点1を獲ることが最優先だ
ったはず。

夏に弱いと言われているチームが
今日の厳しい環境の中で同点に追い
ついた時点で、さらに相手チームの
中心選手が退場という、これとない
チャンスをなぜみすみす逃してしま
うのか。

監督自身が今のチームに過信している
としか思えない。自らチームの調子を
落とさせる結果を招いてしまった。

本当に、こういう場面には渡邊監督の
リスク管理の無さを感じてしまう。

もっと、1点の重みを選手に浸透させる
意識づけが本当に必要だと思う。
最後に削りに行った選手が、削りそこ
なうと、最悪のケースになってしまった。

そこのところを、原点に返ってしっかり
意識づけさせていくのが監督の仕事だと
おもうのだが。

一人少ない状況で、攻めを選んだ大宮の
監督の判断と、どっちつかずの渡邊監督
の一瞬の判断が、今日の勝敗を決めてし
まった。

今のベガルタは、何が大切か。
それは、負けないことが大切なのです。
それを、今日は自ら放棄してしまった。

まずは、監督が1点の重みを再確認する
ことが必要のようだ。

共通テーマ:スポーツ

エースの交代。

ウィルソンがPKをハモンに譲った。

過去のトラウマか、チームの勝利を
優先したのか。彼の真意はわからな
いが、チームのエースは今はハモン
と言ってもいいだろう。

今日は、左がウィークポイントで、
柏は必要にそこから攻めてきた。

怪我人続出のベガルタにとって、今
日の左は最初からの課題だった。
その中、ハモン、ウィルソンが早々
チームへのゆとりを作ってくれたこ
とはとにかく今日は大きかった。

チームにとっては、苦境だが、若手
にとっては、チャンスだし、ポジシ
ョンは違えど、経験を積むにはいい
絶好の機会ではある。

藤村のキックの良さもそうだし、
若手のいいところもこの機会にをも
とに、来年へつなげられるところが
つくれれば、この苦境も我慢できる
ところでしょうか。

リスペクトしあうブラジル人ツート
ップを中心に、ベガルタはこの夏を
乗り越えてくれるに違いない。

チームは慢心創痍だが、チーム力は
若手がどれだけ力をだしてくれるか、
ハラハラドキドキだが、楽しみにな
ってきた。

共通テーマ:スポーツ

アダになったOA。オリンピック代表はよくやった。

まずは、OAの起用がアダになった。

初戦、コロンビア戦での役割をキッチリ
表現できなかったのは手倉森さんも大きな
誤算だったろう。

やはり、OAはしっかりどんな時でも力の
出せる選手ではないと、かえってチームの
バランスを崩してしまう結果になることは
いい経験になったと思う。

初戦よりは、2戦目のコロンビア戦であれだ
け後半追い詰めたのに、後1点をとるという
したたかさがなかった、チームの今の力の
なさを、きっちりロシアのワールドカップで
補ってくれればいいのではないかと思う。

手倉森さんは、これというタレントがない
なか、ある意味で、小粒でピリッとした選手
を数多く育成できたと思う。浅野や、大島、
矢島ら今回の主力が、日本代表の座を勝ち
獲っていくことが、手倉森さんへの恩返し
になるに違いない。

コロンビア戦から、スエーデン戦のわくわく
した戦い方はロシアのワールドカップで花
開くことを期待したい。

共通テーマ:スポーツ

サッカーなんだから、たらればはやめようよ。

いい試合だったじゃないですか。

あの身体能力。相当迫力あったんだよ。

OA云々言うけれども、指揮官が選んだ
選手なのだから、それでいいんじゃない
ですか。

サッカーはギャンブルと同じだよ。
相手あってのことだから、その勝負に
今回は負けたってことだよ。

塩谷のプレーは普通はPKじゃないと
思うよ。強豪ナイジェリアから4点取った
ことを良しに考えることが大切だよ。

手倉森さんは、持っているか。
楽しみに残り2試合見守りょうじゃないで
すか。

頑張れ、手倉森オリンピックチーム。

共通テーマ:スポーツ